ブログ

【健康情報】新型コロナウィルスー企業と個人で求められる対策(4.20)改訂されました

新型コロナウィルスの企業の対策をもう一度見直す情報です。日々状況がかわるなか、最新の情報がわかりやすくまとまっています。

愛知の健康企業アクセラレター・開業保健師 水越真代です。

新型コロナウィルスー企業と個人で求められる対策が改訂されました

水越さん。なかなか新型コロナ、感染者が減りませんね。緊急事態宣言がでて、社会がどうなっていくか・・。経営の心配もありますが、もし社員に感染者がでたら、本当に大変ですね。あと感染しているかわからないですが、発熱したときにどういう対応したらいいのかとかもちゃんと周知しておかないといけないですね。

そうですね。あるアナウンサーが感染して、非難されていますが・・少々の体調不良でも責任感をもって仕事をするってこと普通にありますよね。ご存じの通り、今回はそういう行動はとても危ないですよね。、そうならないように、体調を会社で毎朝確認して、感染者の可能性がある人に仕事をさせないようにするのは会社の大事な役割になると思います。

そうですね。あとは今回の「企業と個人の求められる対策」ではどんなところがポイントですか?

全体的に、整理されてまとめられていますので、とても分かりやすいと思います。
内容としては、感染予防の対策はおおむね同様です。
ポイントとしては、
・体調が悪いときにどんな対応をしたらよいか
・感染した場合の対応
・業種別の事業継続体制の例
が書かれています。
また、ひとつひとつの根拠のリンクがつけられていますので、詳細に知りたい方も詳しく知ることが出来ます。

これは改めて読んだ方がよさそうですね。

はい、ぜひ読んでください。喫煙室が閉鎖されているところも多いですが、喫煙所がクラスターにならないようにとか、感染して喫煙している人は必ず禁煙するようにということも明記されています。感染した場合、保健所から依頼される内容や調査票もリンクがあり、事前にわかっていると準備ができることもわかります。
また、体調不良で回復した後や、感染して退院した後の職場復帰の目安もかかれています。

日本渡航医学会 ・産業保健委員会 ・日本産業衛生学会 ・海外勤務健康管理研究会 が共同で発表されていますので、それぞれの学会のホームページから見ることが出来ます。
わざわざ行くのはという方もおられるかと思うので、ダウンロードできるようにしておきますね。

もう一度、対策を見直して、足りないところがないかを確認してみます。

“新型コロナウイルス情報ー企業と個人に求められる対策ー(2020.2.17掲載、3.2、3.31、4.20更新)” をダウンロード 新型コロナウイルス情報ー企業と個人に求められる対策ー(2020.2.17掲載、3.2、3.31、4.20更新).pdf – 88 回のダウンロード – 858 KB

関連記事

  1. 【健康情報】日経ビジネス健康経営最前線
  2. 【健康情報】若年認知症8割が失職
  3. 【健康情報】新しい生活様式の中での企業の感染症対策
  4. 【健康情報】自社の新型コロナウイルス感染対策は十分ですか?チェッ…
  5. 【健康情報】企業向け:社員さんが新型コロナに感染した時保健所の対…
  6. 中小企業さまむけ 健康経営の勧め
  7. 【健康情報】健康をデザインする
  8. 健康経営エキスパートアドバイザー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP