ブログ

【健康情報】コロナ対策と熱中症予防

愛知の健康戦略アクセラレーター・保健師 水越真代です

暑くなってきましたね~。

私は製造業の健康支援に行っているのですが、現場でお仕事をされている人たちは、冷房がない工場の中でお仕事をされているので、会社を上げて熱中症対策は毎年大きな課題です。

水越さん 今年も熱中症対策をする季節になりましたが、コロナで感染予防をしながら対策をする注意点はありますか?

そうですね。特にマスクをしていると体温が上がるので、今年はコロナ対策と熱中症対策を同時にすることが必要なので、体調をよく見ながら行動していくことが求められるわね。

そのためには、早めに休憩をとるという当たり前のことをきちんとしていくことね。

あたらしい生活様式における熱中症対策

  • マスクの着用:人との距離があるときには一時的にマスクを外し休憩をするなど臨機応変にする
  • エアコンの使用:空気を循環させるように窓を開けてエアコンを使用することになるので、設定温度は低めに。扇風機も活用しましょう
  • 涼しい場所に移動:体調に異変を感じたら涼しい場所に移動しましょう
  • 日常の健康管理:毎朝、提示の体温測定を続け、平時の状況の把握、体調に異変がある場合は無理をせず静養する
  • 体力をつける:自粛により暑さになれる熱順応ができていない人が多いので、こまめに体を動かしながら体力をつけることも熱中症予防になります

現場では、例年通りの健康チェックと水分補給の推進、休憩時間の確保、スポット冷房の増設、WBGTの測定を続けていくことですね。

そうですね。中災防が
造業向け熱中症予防のためのリスクアセスメントマニュアルを作成しているわ。
とても分かりやす細かいところまで書いてあるのでお勧めです。
ぜひ読んでみてください

関連記事

  1. 折りたたみで、保管に困らないホワイトボード自作
  2. 【健康情報】新しい生活様式の中での企業の感染症対策
  3. 【健康情報】職場で新型コロナ感染症集団感染事例
  4. インフルエンザ流行時期にむけた医療機関のかかり方
  5. 「産業保健」と「健康経営」の懸け橋となる講演
  6. 産業保健アークス ソルトプラム
  7. 【健康情報】(慢性疲労症候群)筋痛性脳脊髄(せきずい)炎の実態
  8. 新型コロナで資金繰りに困っている中小企業の経営者様へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP