ブログ

健康学習研修会イン愛知を開催しました!



愛知の開業保健師・習慣化指導士 水越真代です。
27日 日曜日に開催された、健康学習研修会IN愛知
健康問題をコミュニケーションで解決する~行動科学的コミュニケーション6つのスキル~
をご報告します。
午前中は、石川雄一先生
ヘルスコミュニケーションに対する自分自身のマインドを再認識。
どんな風なマインドで面談をしてるのか、先生のデモを見ながら自分自身をまざまざと振り返ります。
参加者の方からは、「これまで保健指導にたずさわっていたが今までの保健指導は保健指導ではなく、こちらの都合の押しつけだったなと思った。
相手に興味を持ち、本人の中にある答えをどのように一緒に見つけていくかが大切だとおもいました。」という感想をいただいています。
午後は、NHKに出演中の石川善樹先生
行動を継続する意識、無意識に働きかけるためにどのようにするとよいかを最新の研究から事例をご紹介いただきました。
例えば・・人は意識して行動を開始する7秒前に無意識で何をするかを決めているとのこと。
「脳の構造からしり、小さい行動大きな行動の大切さがわかった」
「普段の生活中から人が行動を変えるヒントがたくさんあるのがとても学びになった」
などの感想をいただきました。
今回はお二人においでいただいて豪華な研修会でした。
一年に一度、研修会を行っていますが毎回学びの大きい研修会です。
来年も4月に予定しています。興味のある方ぜひぜひお楽しみに

 

関連記事

  1. さんぽ会(産業保健研究会)・名古屋発足
  2. ヘルシーBOX 第3回目
  3. ヘルスコミュニケーション講座 参加型教室はじめの一歩
  4. 複雑性に働きかける
  5. 健康学習研修会を受講しました
  6. 東海さんぽ会(産業保健研究会)でお話しさせていただきました。
  7. 健康学習学会
  8. 心と頭に届く指導を目指してます

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP