ブログ

【健康情報】大型連休に入る前の企業がおこなう新型コロナ対策

大型連休に入る前に、企業で考えておく必要がある、新型コロナ対策をご紹介します。

愛知の健康企業戦略アクセラレーター/開業保健師 水越真代です。

大型連休に入る前の企業がおこなう新型コロナ対策をご紹介します。

水越さん 大型連休に入りますね。テレワークをしていた人たちも、現場で休みなく働いていた人たちも、ちょっと一息付けそうで、ほっとしています。
休みに入る前に、会社として気を付けておいた方がいいことありますか?

急なテレワークの準備や実施など本当にお疲れさまでした。これまで、感染者も出ず、体調の悪い人への対応もスムーズにでき、まずは一安心しています。
連休中に、不要不急の外出はしないようなど、あらためて感染予防の徹底は行ってもいいかもしれませんね。
それに加え、連休中に体調が悪くなった場合、どの程度ならだれに連絡をするのか、感染した場合には誰にどのように連絡をするのかなど、社内ルールを決め明確にしておく必要があります。

なるほど

それに加えて、実家から遠く、一人暮らしをしている社員。特に新入社員さんが、体調不良や新型コロナになった時、食料を買いに外出をすることもままならなくなります。18歳で初めて一人暮らしを始めた新入社員さんたちは、知り合いもなくどのように行動したらいいのか、また精神的に不安になる可能性も高いです。
若くて、一人暮らしをしている社員さんたちのサポートをどのようにするのか、サポートしてくれる人がいるのかを確認しながら、趣味レーションしておくとよいと思います。

そうですね。
休み中に何かあった時どうするか、社内で明確にしておくことにします。
大事なお子さんを入社させてくださった親御さんのためにも、一人暮らしの新入社員さんのサポートは必要ですね。
本人たちにもヒアリングし、意向を聞きながら、安心させる意味でも対策を立てておくことは必要ですね。

そして、社長さんも少しゆっくりしてくださいね。
コロナは長期戦になりそうです。今のところは気を張って頑張っていられますが、人は2-3か月する頃に疲れが出てくるといわれています。
社長さん自身のセルフケアもとても大事ですよ。

ありがとう。今のところ大丈夫ですが・・ゆっくり寝て、少し運動もして体整えて過ごすようにしますね。

関連記事

  1. 【健康情報】新しい生活様式の中での企業の感染症対策
  2. 対話が組織活性化を生む
  3. 【健康情報】医療費抑制 あの手この手
  4. 中小企業さまむけ 健康経営の勧め
  5. 【健康情報】新型コロナ感染防止、従業員向けチェックリスト
  6. 【健康情報】組織のコミュニケーションは健康づくりで
  7. 【健康情報】健康をデザインする
  8. 【健康情報】換気の良否を簡単にシュミレートできる方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP