ブログ

三重県国保連合会研修 いきいきこころとからだのヘルスアップ研修会


愛知の開業保健師、習慣化指導士 水越真代です。
12月には少しお仕事の余裕ができるはずだったのですが・・ありがたいことにお仕事や打ち合わせが続いて毎日でづっぱり・・
ブログの更新をする時間が全く取れず、ちょっと悶々としてました。
少し前ですが・・講座をさせていただいたところから感想を送っていただいたので、ご紹介します。
三重県の市町村の方に、住民さんとともに健康づくりを進めるにはを一緒に考えていただきました。
名張市の北森さんという保健師さんが、公衆衛生学会でもご紹介されていた、名張のまちの保健室をはじめ、健康づくり活動をご紹介いただきました。
肩書は部長級という市政でもとってもえらい方でしたが・・さすが長年第一線でお仕事をされている保健師さんで住民の生活を見ることを大事にされていることが伝わってきました。
主催者の方が感想を送ってくださったので・・ご紹介します。

 

  • 越氏の講演内容についての感想

◇“健康づくり”“組織づくり”と枠を決めて考えている自分に気づかされた。フリーかつ対等な関係を住民さんとつくっていきたいと思った。グループワークが多くて楽しかった。(津市・保健師)
◇とてもわかりやすく、即実践に生かすことができるお話だと思った。とても理解しやすかった。(津市・保健師)
◇とてもわかりやすかった。最初に課題をみんなで出し合い、他市町の取り組みを紹介していただいて、共通の成功体験を探し、最後にポイントをまとめてもらって、と流れがよかった。(四日市市・保健師)
◇事例をもとに盛りだくさんのお話で楽しかった。(伊勢市・保健師)
◇いろんな事例が聴けて本当に参考になった。保健師ミーティング…うちとこお通夜みたいでダメ出し会議になっているので、先生の話を聴いて、まずは自分たちが元気に前向きに楽しく過ごすことが大切と感じました!ありがとうございました!!(松阪市・保健師)
◇今までは、特定健診について考えると受診率を上げるという目的だけをもって考えていたように思うが、様々な切り口から考えてみないといけないなと思えた。(桑名市・保健師)
◇まだまだ住民と一緒に進めていく活動が進んでいないので、今日の話はとても参考になった。いろいろな制限はあると思うが、「楽しんで」と「健康じゃない切り口から入る」がとても印象的だった。(鈴鹿市・保健師)
◇他の市町の興味深い活動をたくさん知ることができた。今日の学びを今後の活動につなげていきたいと思った。(名張市・保健師)
◇“楽しむ”が大事だと強く感じた。“保健師も住民も楽しむ”。そうして地域は活性化されるのかなと思った。かたいことやいろいろ考えると単純に楽しいことをしようという考えにならないことが多いので、やってみて失敗して、ということも必要だと思った。“健康以外の切り口”がとても参考になった。(名張市・保健師)
◇「健康」以外の切り口で、人を集めるのが印象に残った。(名張市・保健師)
◇よかった。頭が整理された。ヒントが得られた。元気を増やす、を心がけたいと思う。(名張市・保健師)
◇とても参考になった。住民の人たちが楽しく元気になれるように、自分も元気に接していくこと。楽しく住民が参加できるように保健師の頭も柔軟性を持っていくことが大切だなと思った。(亀山市・保健師)
◇大変参考になった。お話を聴いて、考え方など切り替えられたように思う。ありがとうございました。(鳥羽市・保健師)
◇自由に楽しく、そして住民と対等にということは、継続につながる大事なキーワードであると思った。今後はそういった視点ももって、健康だけではない要素も加えてみたいと思う。(熊野市・保健師)
◇地域づくりに必要な進め方(ファシリーテーター、ワークショップ等)に関する研修や研究をされてきたと感じる講演の進めぶりで、市町の健康づくりでも必要なスキルであると感じている。(志摩市・課長)
◇ヒントはいただいたが地域に生かせるか…。固定化した頭を違う視点で見るよう気づかせていただきありがとうございました。(志摩市・保健師)
◇成功例を聴いて、やらされ感がなくやりたいこと、自由に楽しくできていることが素敵だと思った。できたら大変な中でも自分が楽しくなれそうな気がする。どこからどのようにという発想がないので、詰まってしまいそうに思う。(木曽岬町・保健師)
◇グループワークで自分の市町の健康づくりについて考えることができた。(菰野町・保健師)
◇起業された保健師さんのお話を楽しく聴かせていただいた。グループワークは久しぶりで楽しかった。しまびと元気応援団の活発な住民活動に興味をもった。(川越町・保健師)
◇先進事例の共通点などを整理してもらったことで、自分の町に何ができていて、何が足りないか整理できた。いろいろな切り口でアプローチしてみようと思った。(多気町・保健師)
◇やっぱり先生の講演はセッションが多いのでとても楽しい。自分の中では病気予防軸と元気増進軸のところがすごく心に残った。(多気町・保健師)
◇新潟県の市町の紹介のところで参考になる部分があったのでよかった。最後のまとめがもりだくさんで、どうすればよいか不安。(大台町・事務担当係)
◇これまで健康を切り口に入っていくことが多かったので、健康を切り口に入っていかなければ、これまでと違う人が来るという言葉は目からウロコだった。(大台町・保健師)
◇グループワークだったので、いろいろな内容や考え方が聴けてよかった。(度会町・保健師)
◇参加型の研修会で、具体的な内容だったのでとても有意義だった。(大紀町・管理栄養士)
◇いいところを見るクセを身につけていきたい。いかねば…と思った。今まで「健康」ということを前面に出しすぎていたように思うので、「元気」「楽しさ」から始めたいと思った。(南伊勢町・保健師)
◇学術的なものでなく、実例にもとづく部分がおおく、わかりやすいと思った。(三重県後期高齢者医療広域連合・事務担当係)
◇「地域でいきいき生きる…」というテーマのように、楽しく、元気になれた。住民様中心でやらされ感がない地域づくりの中から健康づくりにつながっていくんだ…と感じた。自主活動、さらに継続した活動になるよう、保健師だけで悩まず、住民様と対等な関係で話し合っていけばよいものが作れると思う。(保健師)
◇演習で他市町の状況を聴きつつ、協働していくポイントがわかり、とても参考になった。(保健師)
◇紙に書いての自己紹介は、教室の場を盛り上げるために利用させていただきたい。(保健師)

私自身もとても勉強になりました。
これからも住民さんと一緒に健康づくりを進める・・そんなお仕事にかかわっていけたらと思います。
 

関連記事

  1. メンタルヘルスセルフケアセミナー
  2. 犬山市石原歯科医院スタッフ研修
  3. 犬山市 石原歯科医院スタッフ研修会~プロジェクト始動!!~
  4. 三重県特定保健指導スキルアップ研修会 効果的な指導の実施と評価
  5. 豊田市育成会の支部会議でお話ししました
  6. 地域活動を迷いなくすすめるために。地域診断からはじまる保健活動
  7. 新潟県胎内市の「元気づくり活動の輪を広げよう」「特定保健指導教室…
  8. 健康づくり推進員養成講座

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP