ブログ

産業保健アークス ソルトプラム

チームで活動を始めています

これまで、企業の健康経営・産業保健のサポートを主に一人で行ってきましたが、4月から保健師3人でチームを組み、コンテンツ開発や今後の戦略を進める活動を行っています。

産業保健アークス ソルトプラムとは・・

アークスは懸け橋、ソルトプラム=塩梅

企業と従業員、健康づくりと仕事、産業保健職と企業や従業員など様々な架け橋になること

そして健康は、究極の健康を目指すのではなく、生活・仕事・健康 そして生き方がいい塩梅で調和をそれるようになっていきたいという思いを込めて名付けました。

私たちの活動

健康経営の支援のために、「健康経営アセスメントNO1」という、企業の概要、健康施策のアセスメントをし、グラフ化して、健康経営を推進できるシートを作成いたしました。

説明会を実施いたしましたが、手ごたえを感じております。また今後「アセスメントNO2」の開発をしています。

また健康教育のコンテンツの開発や、産業保健を実施するためのコンテンツを作っていこうと考えています。まずは睡眠の教育コンテンツ。リアル研修だけでなくオンラインで実施するには・・三人寄れば文殊の知恵でいろいろ案が出ています。

10月から高知の平井先生にお願いして5回コースで、オンラインセミナーを実施することになりました。たくさんの方にお申し込みをいただき、現場の私たちが知りたいことにフォーカスできたためか、定員いっぱいにになりました。本当にうれしいことです。

まだ任意の団体ですが、今後どんなふうに発展していくか、本当に楽しみです。

関連記事

  1. 岐阜県特定健診・保健指導指導者研修会
  2. 【健康情報】企業向け:社員さんが新型コロナに感染した時保健所の対…
  3. 「産業保健」と「健康経営」の懸け橋となる講演
  4. 【健康情報】コロナ対策と熱中症予防
  5. 学びはアウトプットしてこそ
  6. 【健康情報】体と心の関連性は万国共通!?
  7. 【健康情報】たばこは骨の治癒力まで・・
  8. シャイニングライフのパートナー保健師・栄養士

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP