ブログ

【健康情報】生命38億年スペシャル 最新脳科学ミステリー“人間とは何だ…!?”面白かったですねえ


愛知の開業保健師 習慣化指導士 水越真代です。
 2月12日(水)放送『生命38億年スペシャル 最新脳科学ミステリー“人間とは何だ…!?”』
をみました。
4時間という長丁場でしたが面白かったですねえ。
いくつかのパートに分かれていましたが・・
まずは視覚障碍者のかたは視覚野をつかって生活をしていること
恋愛のをつかさどる脳 本能で恋愛をする 0.5秒で好き嫌いを判断している、恋愛はコカインと同じ作用
脳が騙されるわけ・・予測して動いている
脳を育てる方法 いくつになっても・・
アルツハイマーの正体
脳がよみがえる・・脳の代償作用
そしてうつなどの心も病気といわれているものも最新の脳科学で脳の状態を映像化
うつのひとが低下する場所と活性化する場所があること・・つまり脳のコントロールがうまくいかなくなっていること
近いうちにうつの正確な診断が科学的にできる時代になりそうです。
最後に「こころ」とは
4時間はなかなか集中して見られる時間でないので、いろいろなことをしながらだったのですが・・
録画して分割してみたらよかったなあと今あらためて思います。
鬱の方に、脳の状態を的確に説明できたら、精神疾患に対する偏見や抵抗感がすくなくなって、早めの受診や的確な治療に結びつくかなとおもいます。
そして予防法も浸透するだろうなあ・・

 

関連記事

  1. 【労災 心の病での申請が過去最高】
  2. 【健康情報】こころの耳って知ってますか
  3. 【健康情報】メンタル不調の人に対応する①うつと適応障害の違いを知…
  4. 【健康情報】精神疾患が過去最多…長時間労働の影響深刻に
  5. 【健康情報】意識的に緊張をほぐすこと
  6. パワハラ対策をしないことは企業のリスクを高めます
  7. 【健康情報】幸せがずっと続く12の行動習慣2
  8. 【健康情報】運動がうつに効く

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP