ブログ

企業のメンタル予防は抜本的に!


 愛知の開業保健師 習慣化指導士 水越真代です。
25日に伺ったBe&Do社の厚生労働大臣賞受賞報告会での話です。
一番左に写っているかたは、
Office Anniversary 代表 北方伸樹 さんです。
まだ、おめにかかったのは数回なのですが、とても穏やかでお話をしていると、新たな気づきや学びをいただける方です。
お仕事は中小企業診断士として企業様へコンサルティングをされておられます。
前職は、コーチとして様々な方にコーチングをされておられたとのこと。
企業のマネジメント力を高めるために、人間関係や働き方への考え方までどろどろなところまでマネジメントされる肩なのです。
最近、企業様のメンタルヘルス対策の相談を受ける機会が幾度となくあります。どちらの方も今困っている人を何とかするにはどうしたらいいのかといわれます。
しかし、それは対処療法にすぎません。モグラたたきのように・・やってもやっても次から次へ新しい方がメンタルな問題が起こってきます。風邪薬・・頭痛薬などと同じように、原因は全く取り除かれていません。
北方さんはメンタルヘルスがご専門ではないですが、組織がスムーズになるために、企業の目標の明確化、人間関係や考え方、チームワークにしっかり取り組んでおられます。これこそメンタルヘルス予防の最前最大の対策をになっているのではないかと感じました。
そこで、大事なことは役員クラスの方が組織の方向性を明確に共有する、中間管理職の方々が部下とのマネジメント能力を高めることから始めることが一番早いとのことでした・・
役員クラスの意識と方向性の共有にも時間がかかりますし、マネジメント力を本気で高めるには徹底的な実践とフィードバックが必要なんだそうです。
いろいろ話す中で、企業の中でも地域の中でも組織の作り方は一緒だなあ~~と感じました!!
企業のマネジメントがうまくいっていない会社様!ご紹介しますよ~~。
 

関連記事

  1. 【健康情報】生命38億年スペシャル 最新脳科学ミステリー“人間と…
  2. 【健康情報】やっぱりです。健康型食事は自殺リスクを低くする。(J…
  3. 【健康情報】うつの治療や予防には適度な運動
  4. 【健康情報】メンタル不調の人に対応する①うつと適応障害の違いを知…
  5. 【健康情報】目標を決めるタイミングは気持ちがすっきりしている時
  6. パワハラ防止、指針案が発表されました
  7. 【健康情報】睡眠の指針が新しく
  8. 【健康情報】うつ休職の予測をする?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP