ブログ

石原歯科医院、スタッフ研修大詰め



愛知の開業保健師 習慣化指導士 水越真代です。
昨年度からお邪魔させていただいている、犬山市の石原歯科医院さん スタッフ研修も大詰めです。
昨年たてたプロジェクトも進行管理をしっかりされ、終了プロジェクトごとにビンゴ形式で一覧になっていますが、それもあと数個残すのみです。
スタッフの方の地道な努力と熱意を感じさせていただいています。
さて、今回は母親教室についてです。
歯科医院で母親学級とは珍しいですが、患者さんの声を聴いて、歯科医院でサポートができることがあるはずと
小児歯科担当の先生と、歯科衛生士さんたちは感じています。
そこで、今回は母親教室のターゲットとその課題を整理して、その課題を、オリジナル性(犬山の中でこの課題とターゲットにはほかの支援をしているのか)、ニーズ(対象者の困り具合)、優先度(石原歯科医院でやる意味はある?)の3つの観点から検討しました。
そうすることで、スタッフが思っていた母親教室がだんだん明確化して、どんなお母さんにどんな内容をしていくが
少し絞ることができました。
今回はここまででしたが、そのあとスタッフで検討をして母親教室を考えてくださることともます。
それにしても、スタッフの皆さんは勉強熱心で、ここまでの力がある歯科医院さんて本当に素晴らしいです。
石原先生も教育に力を入れておられますが、それにこたえているスタッフの皆さんの熱心な姿に毎回素晴らしいなあと
思ってます。
次回は7月・・クレドをテーマにみんなで考えます
 

関連記事

  1. 岐阜県特定健診・保健指導実践者研修会アンケート
  2. 一宮陸運協会様で健康経営
  3. 保護者の会活性化
  4. 食生活改善推進員のこれから
  5. 企業改革と健康経営
  6. 兵庫県但馬地区保健師協議会でお話させていただきました。
  7. メンタルヘルスセミナー
  8. ポピュレーションアプローチを取り組む企業様の研修会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP